20160630

WestDrag_20160626_#04(後述)

そんなワケで、今回の記録はこんな↓感じ。


そして、目標だった「ET:7.460以下」には遠く及ばす、目標にしてなかったR/Tで自己新というなんだかよく分からない結果に。

が、闇雲に走るんじゃなく、色々と考えながら走ったおかげで、得たものも多い。


まず、18m区間タイムなんだけど、気にして走るコトにより、ちょっとづつ良くはなってる。
ひょっとして、バイクのナニをアレすることによりパスッとハマっちゃうかもしれんと思ったりしてる。


あと、ラムエアもどきのフィルター無しのセッティングについて。
E.Tだけ見るならば、実はダメダメな決勝トーナメントが一番良いのよね。
シフトアップするのを忘れてるにも関わらず。

コレはつまり、決勝前に交換した大きめのジェット交換が功を奏したとしか考えられない。
というか、レース前までにフィルター無しで空燃費計と睨めっこしながら走っとくべきだったわ、うん。


それに、お隣になったY氏から、「日本のコースは○○○○の方が良い。間違いない。」との実体験に基づいた情報も得たし、コレは今後のタイムアップに直結するに間違いないもんね。


そう、過ちはただ認めて、次の糧にすればいい。それが、大人の特権だけど...、ワシゃニュータイプでもなけりゃ精神を強化されてもないので、少々気を病んでおります...。


20160629

WestDrag_20160626_#03(決勝トーナメント)

刻一刻とトーナメントの時間が迫りくる中、付き添って頂いてたGoodSpeed様からこんな一言「フィルター外してサンダージェットの番手上げたけどどうなん?」

あッ!!!
スタートに夢中で忘れてたよ。
空燃費計も付けてるものの、見る余裕も無くて....。

そんなワケで、決勝トーナメント目前で始めてプラグの焼けを見てみたらば....、




し...、白いッ!!



プラグの焼け色はあまりアテにしてはならない論があるのも重々承知しているものの、コレは白過ぎるレベル。

どうやら、GoodSpeed様的に中盤からあまりに伸びてない感じがしたらしく、この指摘に至った模様。
慌ててサンダージェットの番手を探すものの...、かなり大きな番手しか手元に無く...。

悩みに悩んだ結果...。


うん、ジェットを替えるコトが善か偽善か分からんけど、ウィンリィの父ちゃんが言う通りだ。

急遽ジェットを交換し、トーナメント1回戦。
左手に集中しつつ、シグナルランプ、左手に集中しつつ、シグナルランプ、左手に集中しつつ、シグナルランプ、左手に集中し....、

あ、黄色付いてる?!

急いでスタート!!!

先行されてる!!!!

右手に力を込める(←意味ない)。

更に右手に力込める(←意味ない)。。

3速に上げるの忘れる。

急いでシフトアップ。

ゴール......。




返す言葉がござらん。

20160628

WestDrag_20160626_#02(予選)

悩んでても仕方ない!!
昔できてたイメージで臨んだ予選1本目


お-----ッ!!!
過去最高だった練習走行のR/Tを上回った...、18mまでのタイムも去年のは上回ったものの、自己記録には全然届かない。
せめて、1.7秒台に入れなきゃお話にならない。


うーん、うーん。
どーすりゃイイのか分からんぜよ。
必死で左手の動きをイメージしつつ、臨んだ予選2本目。


左手に意識を集中させ過ぎて、シグナルランプから目を逸らす大失態。
少しづつタイムを削ってきたのに、なんたる有様....。


でもね、冷静に考えてみる。
いつもは、最後の最後、前回で言えばトーナメント1回戦で敗退してた。
つまり、この予選2本目で膿を出したと考えれば、後は上がるだけだ。

そんなポジティブシンキングに切り替えてたらば、某オサレ系SNSで知り合った御仁から差し入れにエナジードリンクを頂きまして、もうコレはヤルしか無い!!午後のトーナメントに挑んだお話は次回に続く...。


20160627

WestDrag_20160626_#01(練習)

今回のWestDragを振り返るにあたり、ワシの軌跡を公開しておくよ。


本来ならばジェッティングであるとか、そん時の気温なんかを記しておけば、今後のセッティングの参考になったりすんだろうけど、前々から作ってたワケじゃなくて、最近になって手元にあったタイムシートをデータ化してみただけなので、そーゆー観点からは全くの無駄データ。
ただ、「過去の己に打ち勝つ」という観点で見れば、全く意味が無いワケじゃないと信じたい。

なワケで、今回のWestDragは、「自己新(リアクションタイム除く)を叩き出す!!つまり、ET:7.460以下ってコト。」という目標を打ち立てて臨んだワケです。

ちな、「自己新」のよりどころとしては、


① ハイグリップタイヤ(GoodSpeedさんお下がりのSHINKO[ForDrag])による猛烈グリップ!!



② RadicalCrewサンより拝借したリジッドサスによる激烈トラクション!!



③ そして、今回の目玉、ラムエアもどきエアスクープによる超絶高回転!!

文字にするとチープの極みだけど、そんな感じ。
まぁ、「リアクションタイムを除く」なんて書いてる時点で甘え以外のナニものでもないけどね。

そんなワケで、毎度のコトながら、GoodSpeedさんのご厚意に甘えて、会場入り&場所取りしたらば、両隣がエグい...。

満恋次郎さん(@xl1200ss)が投稿した写真 -

右側の隼はいわずもがななんだけど、特に左側....。
恐らく、ハーレーでDragレースをしてる人ならば知らぬ人はいないであろう愛媛の猛者Y氏。



その好戦的なバイクと裏腹に、フレンドリーなお人柄でお話させてもらったんだんだけど、バイクの話になると次元が違いすぎてチンプンカンプンだわ。
ただ、色々と興味深い話もさせて頂いたので、後に活かすとするでやんすよ。


で、肝心のレース準備。

レースの流れとしては、「午前に練習走行×2本、予選走行2本」、「午後に予選走行結果によりクラス分けされたトーナメント」というスケジュール。

あまりに久々だったものの、順調に車検も終えて、物思いに耽りながら考えゴトしてた。


ナニを考えてたかというと、今回新兵器として投入したエアスクープについて。
実はこのエアスクープ、実用性も考えて、フィルターを装着してんのね。
ただ、DragRaceでエアフィルターなんて付けて走るなんて、前回と同じ後悔をしてしまうコト必至...。

よし!!フィルターを外しちゃおうッ!!!!

そして、サンダージェットの番手を少しデカくしてみよう!!


そんな決断を下しての練習走行1本目。
お下がりタイヤだったので、気持ち長めにバーンアウトし、クラッチリリースの回転数は低め(4000)でトライしたらば、だだ滑り!!!
コレは、今回リジッドバーを採用したコトにより、「スリップを感やすくなったコト」と「サスが上手に機能してくれてトラクションを路面に伝えてくれてたコト」だと思うんだな。
そんなこんなで、結果は↓


チーン。
R/Tは悪くないものの、E.Tがすべからく残念過ぎる。


が、R/Tについて、とあるヒントを得て臨んだ練習走行2本目は回転数をより下げてトライ。


ん-------。
確かに、R/Tは良い....、というか、この日記に記した過去の記録を振り返ってみても、最高や。
ただ、ソレ以外がいただけない。
というか、そもそも18mまでのタイム、スタートがダメなモンで、以降の全てのタイムがダメちんぽ。
タブン、自己記録を出した2014年に出来てたナニか出来てない。
うん、そのナニかがナニかも頭では分かってんだけどなぁ...。

というコトで、不出来な自分に頭を抱えながら次回に続く...。

20160624

週末のお天気






いやっほ----------------ッい!!!
ていうか、逆に夏日寸前の灼熱やん!?!?

...、と思ったけど...、



...、まだ予断を許さぬ感じやね。

とりあえず、オナニーに使う筈のティッシュでテルテル坊主を作って開催を祈るコトとするよ。

20160622

参戦前のあれこれ

すっかり夏模様なお天気の平日ですけど、
ずっと続くとイイなぁ...、
気分はすっかりと週末モードのワシです。

Dragのコトしか考えられないよ、今のワシは。
ReactionTime...、
20m通過速度...、
50m通過Time...、
0.001を競う争い...
Raceに出なきゃあの雰囲気は感じられないモンね。

かっこつけて↑みたいコトを言うてみたけれども、
たぶん現地に着いてみたら、ソワソワして、現地行ったら浮き足つこと確実なんだけれどもな。

そんなソワソワを打ち消すために、準備も兼ねて気分転換でゼッケンシールを作ってみた。


某氏から「是非とも、22を活かしたパイオツやお尻モチーフを!!」と言われたけど、そんな絵心を持ち合わせてないのとレギュレーションに『分かりやすい文字にしとけよ』的なコトが記載されていたので断念。

上記インスタをちょこちょこ変えて、こんな感じに↓。



勘の良い...、というかバイクレースシーンを少しでも知ってる人にはバレバレのモチーフなんだな。
そんなこんなで、このデータを職場でコッソリとラベルシートに印刷して...
GoodSpeedサンに預けッパのスポーツにペタペタ。

(よくよく見れば新兵器も見切れてるけどソレについてはまた後日)

あ、前面はアルミ地剥き出しの方がステキな気がしたので、普通の市販シールを貼る予定。

20160616

念願成就

ついに、ワシのかねてからの夢が叶いましたよ。

いやね、ワシも齡39の年になりまして、なんだかんだによりマイホームってヤツ所有するに至っちゃたのね。
家本体の決定権は完全に放棄していたのですけど、バイク乗りとして絶対に譲れないトコがあるじゃないですか?

そう!!
ガレージだ!!!


ガレージの構造で言えば、「ビルトインのタイプ」と「完全に分離されたガレージ」の2通りがあると思うんですけど、ワシが選んだのは後者。
誰の目にも触れずに、夜中にヒッソリこっそりしたいコト満載なんでね。

もちろん、DIYによるモノじゃなく、業者さんにお願いして建ててもらったワケですけど、当初考えてたのはイナバ物置のガレージ。


内壁や防音、各種カスタムについての妄想を色んなBlogを見て妄想してたんですけど、家族会議の結果....、



「見た目で不採用(嫁の主観)。」


というコトで、採用となったのはコチラ↓。



定価で言えば後者の方が2万高いだけだけど、定価差以上にイナバさんは値引きが期待できるからね...。
それに、イナバさんは安心の日本製で窓や換気扇なんかのオプションが豊富なのに対して、EEplanのはオーストラリア製でそんな類いのオプションは皆無。
生産国だけで品質を云々言うつもりは無いけど、日本の気候に合ってんのはりゃ日本製だよなぁ...、

満恋次郎さん(@xl1200ss)が投稿した写真 -

なんて不安もあったけど、建ってしもたらそんな不安もドコへやら。
シャッターよりも両開きドアの方が雰囲気あるじゃん!!!

まだ中身は空っぽだけど、今後の期待が膨らむわぁ~。

20160613

20160603

雑記_160603

乗れそうで乗れない。

満恋次郎さん(@xl1200ss)が投稿した写真 -


そんな日が続いてますけど、今週末も雨かよ....。

まったくやってられない。

まぁ、ほぼほぼセッティングは出てると思ってるから良いんだけど、後は本番でどーにかするわぃね。

ん!?

本番てナニかって!?!?

6/26(日)のWestDragに決まってんじゃん。


前回走ったのが、去年の8月のV.D.A.第3戦だったから、ほぼほぼ1年ぶりのDrag&笠岡だな。


今週末も来週末も雨降って良いから当日の晴れ(むしろ曇り)を願うばかり。