20170317

決裂補修

知らぬ間に3月も残すトコロ約10日か....、時間てモンはどんな時にもどんな人間にも平等やな。

やや哲学風味のワシです。

そんな昨晩のワシにmade in USAのFRP補修材が届いたYoooo!!!


気になる中身はコチラ↓



①FiberFixUVパッチ×2
②手袋×2
③紙やすり
④ウェットティッシュ×2 (コンドームみたい)
⑤丁寧な説明書

なんかオサレ雑誌風に中身の紹介してみたワケだけど、輸入代理店懇切丁寧な付属品・説明書に涙した。
そして、説明書には「絶対手袋使用」みたいに書いてて、またまたどんだけ劇薬なんだと思いつつパッチの銀袋を開封したらば、鼻をつんざく激臭。
確かに手袋必須だわ、コレ。

ちなみに、今回の患部はコチラ↓。


よくよく見れば、そんなに大きな傷じゃない(しかも写真で分かりにくい...)ので、パッチは半分で十分なんだな。


そして、その患部をやすり&ウェットティッシュでシコった後、パッチ貼り付け。


涙ぐましいまでのダブルクリップ圧着。

硬化してきたら、この薄黄色なのが半透明になる模様で、その硬化には紫外線が必要とのコト。
施工が夜なコト、保管場所がガレージであるコトを踏まえ、友人から貰ったLEDライトをパッチに当てつつ就寝。

で、今朝見てみたけど、全然硬化してないでやんの。
というか、気になって調べたら、LEDの光ってほぼほぼ紫外線を含んでいなんですね。汚っさんまた1つお利口になったよ。

かといって、誰もいない家の前にデーンとバイク置いとくワケにもいかず、とりあえずガレージ内で様子を伺ってみるとするんゴよ。

20170311

決裂発覚

最近のワシの密やかな楽しみは、仕事終わって家に入る前にガレージの中のバイクを愛でるコト。
愛でるとか言っても、別に拭き掃除したり、エンジンかけたりするワケじゃなく、ただただ眺めて、タンク撫でたり、跨がったりするというレベル。

やっぱ身近にバイクあるって素晴らしいよ。
(↑バイクバラバラ期間が長期に渡りつつあるT氏へのメッセージ)

で、昨晩もなんとなくボーッと眺めてたんだけども、なんか違和感。

あれ?!
ヘッドライトとカウルってこんなに隙間あったっけか???!!!


そんなコトを思いつつ、カウルを撫でていたら、指先に激痛。
ナニかと思って撫でていた先を見てみると....、


そういえば、休日出勤の帰り道、ギャップを踏んだ時に「グバキッ!!!」って感じのイヤな音がしたんだったわ...。
が、落ち込んでばっかりいられないので、原因を特定し、解決する必要があるんだな。
原因として考えられるコトは...、

① 少し前にカウルを固定するナットが欠落していたため、結束バンドで固定していたコト。そのため、走行時にカウルが変形し、ドコかしら(多分ボトムケース)にカウルが衝突。
② ペラペラのカウルに少し負荷をかけて無理苦痢装着していたコトによる、経年的な疲労の蓄積。
③ そもそもバイク本体に対して非常にタイトに装着しているため、ドコかしら(今回はボトムケース)に衝突しやすい。

...、②③は仕方がない(?)として、①は完璧にワシの過失。
何の言い訳も出来ないわな。

というコトで、今迄は緩んでもすぐ増し締めできるという理由から、蝶ナットでカウルを固定していたんだけど、結果的にナットが欠落(つまり増し締めてじゃん...)していたコトから、緩み難いであろうナイロンナットに変更(ホントはコーナンに蝶ナットが無かったん)。
蝶ナットでワイヤリングとかも考えたけど、とりあえず....。


というか、割れたカウルを補修せねばならないのだけど、どうしようかしらん!?
本格的なFRP補修は面倒(駄目人間)だし、結束バンドでの応急処置的な措置は傷を広げるのを遅延するだけな気もするし...。
薄いアルミ板&リベットで、装飾的な感じ(悪く言えばツギハギ)で補強するのも考えたけど、見た目は嫌いじゃないものの、ソコだけ変に強化されて、補強の脇が割れてしまいそうだし....。

というコトでGoogle先生に「カウル 補修」と訪ねてみると、「やっぱりみんな本格的にFRP補修してるんだなぁ....。」などと思いつつ流し読みしていったらば、シート的なモノもあるんやな?!?!

しかも結構種類があって、ドレが良いのか分かんねぇわ。

せっかくなので、最強(←逆に怪しい)と謳われてるコチラ↓を注文。


とりあえず、商品が届くのを待って施工するとしようわぃね。

20170306

スポーツ出勤

諸事情により週末に車が使えなかったため、スポーツで休日出勤。


そーいえば、1/3にコッソリと初乗りしてから2ヶ月ぶりのスポーツ。
こんなに久々なのってのも久々...、ってよく分からない日本語になるくらい久々だな。

夜走りするコトはソレ以上に久々なので、休日出勤もゴキゲンに完了し、いざキーを捻ったワケですけど....。
lowビームがつかないけど、こんな時はhighビームで対応...、なんだけど、ハイスロ終わって球交換したのに、こんな短期間で切れるなんて...。

で、走り出したワケですけど、春も近いせいかライダース&ライトダウン着てたら全然寒くないの。
むしろ、空気が冷たくて気持ちイイ感じ。

夜走るってのがこんなにも気持ちイイの忘れてたな。今ならドコまででも走れそうだ...、なんて思いつつもテンションが上がりきらない。

なんでだ?!?!
ナニかいつもと違う....!?


あ....、ワシのカワイイpivotのタコメータが沈黙している...。
いや、沈黙はしていない。

暗くて分かりにくいけど、針は動いている。
つまり、バックライトが切れちゃったのかな!?

そーいえば、このメーターも初期のカスタムで交換した場所だから10年余って使ってる気がするし、やむを得ないね。
ただ、メーター分解とか水密性の低下とか悪い気しかしないからヤだなぁ...。

というか、ヘッドライト&メーターのライト切れが一緒とか、他に原因があったり...?!

いや、乗るのが久しぶりだったから気付くのが遅れただけさ。
うん、きっとそうだ。

そんなコトを考えてたら、オイル交換もしばらくしてないので、長時間乗るのも躊躇われたので、直帰。

来たるべきより気持ちイイ季節に備えて、来週末あたりにはオイル交換しようかしらん?
そんな感じ。

20170303

忘却の彼方

「人間は忘れる生き物である。」

ナニかをすっぽかした時の常套句なんですけど、特に「何ヶ月か先の自分に直接関係の無いイベント」であったりすると、右の耳から入った言葉が左の耳から出ていくコトにも気付かないくらい自分の脳に残らない。

なんの話かっつーと、先日書いた「カフェレーサーコンテスト(スピード&カスタムショー)」だよ。

お仕事はどーにかこーにかしたら都合がつくんじゃないかな?なんて気になったりしてたので、家庭の事情さえ整えば決行と考えてて、いつ嫁ちゃんに言おうかと機を伺っていたトコロ...、、

嫁「前も言うてたと思うけど、3/25は●●やからな。」
恋『ッ!!!! ぅうん....、も、もちろん、ぉ、お覚えているよ。』

というコトで敢えなく断念。

迂闊に切り出さんで良かったとの気持ちと、推薦してくださった某氏への申し訳ない気持ち、イベントに参加出来ない残念な気持ちでイッパイだわ。

とは言え、このモヤモヤした気持ちを引きずってても仕方ないので、カフェレーサーコンテストにエントリーしようとしていたコトはパッと忘れて、4月以降にパーッと遊び回る妄想をモチベーションに仕事に勤しむコトにしようかね。

とりま、当日は各種SNSをフルに活用してオンラインで楽しむコトとするわ。